読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子は牛乳ぷりんせす。

自称・永遠の17歳が心に移りゆくよしなしことをそこはかとなく云々

【健康】早起きできるようになる

IMG_1642

雪で電車、遅延するんだろうな〜でも会社まで1時間半までかかるし、1本遅延したら遅刻するな〜と思って6時に家を出た結果、30分遅延しても8時に会社に着いて珍しく優秀なゆぴですこんばんみ!!(嬉しい)

そんなわけで、朝にめっぽう弱くて休みの日は起こされない限り永遠と寝ている私が発見した早起きメリットを綴るよ!!

1. 電車内で爆睡出来る

電車内で押し潰されるのは東海道線湘南新宿ラインユーザーとして慣れっこですが、さすがに往復3時間ともなるとかなりストレスフル。しかし1人暮らしするマネーはない。(自分のせい)

そしたらね、気付いたのですよ。

6時に家を出れば電車で座れるということに…!!!

6:20だともうダメなんです。しかし、6時に家を出て、バスに乗ればギリギリ座れる!!!

家の距離的にタイムリミットは7時出発なので、1時間も睡眠時間削るのか…と思っていたんだけど、もーーーー電車内で座れるのと座れないのとでは疲労の度合いが違いすぎる。更に、電車内で約1時間は爆睡してるから、睡眠時間的には一緒。これはもう、早起きせざるを得ないです。

2. 謎の優雅な時間が出来る

睡眠時間を確保出来るうえ、7:30に駅に着くので、50分くらいの謎の時間が生まれます。いわゆる朝活時間というやつです。忙しなく通りを歩く人々を眺めながら飲むロイヤルミルクティーの美味しさたるや。(コーヒーは飲めない人)

というわけで最近無駄にTOEICの勉強をしています。なんか…無駄に満点が取ってみたくて…(笑)早起きすると謎に意識が高まる不思議。

3. みんなが褒めてくれる

そりゃ始業ギリギリより先に着いてる方がエライもんな。何もしてないけど。暇すぎて無駄にロッカーの整理とかしてる。

4. 1日が長く感じる

これ、メリットなんだかデメリットなんだかわからないけど、朝早くから活動しているせいで、あー、まだお昼かよ〜みたいな感じになる。

5. 有意義な生活を送れているような気になる

だらりんだらりん過ごすと、あーー今日何もしてない!!やっちまった!!!な気分になるけど、朝活40分しただけですごい有意義な気持ちになれます。…例えツイッターをチェックしていただけだとしても。

………以上です☆

早起きするコツは上記のメリットを把握するのと、あと枕元に携帯を置かないこと。これ、結構効きます。なんだかんだ充電器とセットで携帯があると、だーらだーらといじっちゃうんだけど、部屋の隅に置くようになってから、すんっと寝れるようになった。目覚ましが遠くなったことにより、歩かなければならなくなったのも大きい(笑) あと、蒸気でホットアイマスを着ける。気付かぬ内に入眠してる。一応レム睡眠も意識して、睡眠時間も4時間半か6時間になるように調整してるよ。というか、

そこまでやらないと起きれない絶望的な目覚めの悪さな…。

ちなみに朝の流れは

5:30 起床 即座に目薬を差して強制覚醒 5:35 コンタクト突っ込んで コテをセット 5:40 寝癖を直す (ヒドイ) 5:50 メイク (5分) 5:55 着替え 6:00 家を出る

です。スピーディだろう。

IMG_1640

余談ですが今月の日経WOMANがぴったりな特集組んでました。

1年の始まりくらいは意識高く生きるー。

オワル