読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子は牛乳ぷりんせす。

自称・永遠の17歳が心に移りゆくよしなしことをそこはかとなく云々

【音楽】好きなバンドを独断と偏見で紹介します

IMG_9908

今日は久しぶりに誰とも会わずにひとり時間を満喫しておりましたこんばんみゆぴです。そんなわけで昨日に引き続き音楽の話です。私の好きなバンドでだいたい共通してるのが

  1. とにかく声が可愛いこと
  2. キーボードが目立っていること
  3. ベースラインが秀逸であること

です。全部が全部ではないけどだいたいこんな感じ。特に1は重要!!可愛い声ほど耳に嬉しいものはないです。ボーカルなのもあるのかもしれないけど、やっぱり1番に耳に飛び込んでくるのは歌声なので…。

そんなわけで、独断と偏見で紹介文を書きました。どうぞ。

YUKIaikoELT、JAM

・察してください。

Cymbals

土岐麻子の外国なまりのような発音が特徴的なゆるくて疾走感のある、口笛吹いちゃうようなおしゃれシティポップ。

・推し曲: 『Highway Star, Speed Star』

クラムボン

・喉を鳴らして笑いながら喋っているような声と弾むようにピアノを弾く郁ちゃんと喋りながら普通に難解なベースフレーズを弾く天才・ミトさんの掛け合いが楽しいほっこりバンドだけどピアノのコードやベースラインひとつひとつのどれを取ってもセンスで満ち溢れているおばけバンド。

・推し曲:『恋わずらい』『月食

◎さよならポニーテール

・メインVoのみぃなの低くてまるっこい声と他の少女たちの声の重なり具合がたまらない少女と大人の真ん中を歌うゆとりのためのゆるポップ。

・推し曲: 『思い出がカナしくなる前に』『無気力スイッチ』

◎ねごと

・ピアノ・シンセとギターが光るメロディアスでポップで可愛いのに4人編成のガールズバンドとは思えないくらいの音圧とエモさを出す、演奏力の高いバンドで、曲ひとつひとつは短いけど、センスと遊びがぎゅっと凝縮されていて似ている曲があまりなく、特にCメロのつけ方がとても秀逸、更にボーカルの高音なのにアタックが強すぎない、深みのある歌声が魅力。

・推し曲: 『透き通る衝動』『メルシールー』

◎ふくろうず

・口の中でもごもごとしているものを吐き出すような少し癖のある歌い方が特徴的で個人的に四季や自然を感じる楽曲が多く、素朴で自然体だけど大地のエネルギー的なものを感じさせるバンド。

・推し曲: 『モンシロ』『マシュマロ』

田村ゆかり

・数多くの作曲家による複数の楽曲たちに統一性を持たせる声優の中でも群を抜いた圧倒的歌唱力と声質、そして独特なゆかり節の持ち主であり、かなりの名曲が揃っているが、特にバラードは透き通るような声質と柔らかい語尾が映えて美しい。

・推し曲: 『Melody』『Jelly Fish』

相対性理論

・脱力なやくしまるえつこVoと意味はないかもしれない不思議な言葉並びの歌詞、そして歌うようななめらかなギターが特徴的な、一見ゆるそうで演奏レベルは全然ゆるくないロック?ポップ?バンドだけどギター脱退後、打ち込みが増えてエレクトロポップ寄りに進化しつつある。

・推し曲: 『さわやか会社員』『シンデレラ』

◎ふぇのたす

・天才作詞作曲家・ヤマモトショウによる耳に残る独特でキャッチーなメロディと女の子をこじらせているような歌詞、他に類を見ない舌足らずなみこちゃんの声は一瞬で誰もをトリコにすること間違いなしで、新しい音楽ジャンル: ふぇのたすを誕生させた。

・推し曲: 『夜更かしメトロ』『おばけになっても』

◎Shiggy.Jr

・可愛い声とは裏腹に息の抜き方やビブラートのかけ方など、とにかく歌がうますぎる、ジャジーな曲がとっても似合うVo.いけもこ率いる、最近ではベースが自らキーボードでベースラインを弾き始めるまでにエレクトロ寄りになり、相変わらずキャッチーなメロディラインはそのままに、踊り出したく要素が加わって進化し続けているポップでポップなバンド。

・推し曲: 『サンキュー』『Saturday Night to Sunday Morning

パスピエ

・圧倒的演奏力と幅の広すぎるハイセンスな曲とどこから出してるのかわからない不思議な声と独特な舞い、2次元のようなルックスで存在そのものが人間離れしている大胡田なつきの3つの神器が揃った神々しいバンドで最近更にアジアン的なジャパネスク的な方向に寄って行っており新時代のわらべ歌みたいだけど初期はピアノの綺麗な旋律と透明感のある曲多数。

・推し曲: 『ON THE AIR』『名前のない鳥』

◎カラスは真っ白

・ヤギヌマカナのキレのある滑舌の良い早口ウィスパーボイスを載せたことでとても良いギャップを生み出したガチ演奏陣によるファンキーポップミュージックで涼しい顔をしてさらっとテクニカル系。

・推し曲: 『ハイスピード無鉄砲』『スカート・スカート・スリープ』

◎Awesome City Club

・夜の東名高速道路をドライブ中にラジオの有線から流れてそうだけどよく聴くと小籠包とか言ってる昔懐かしさと新しさが混在している男女ツインボーカルによるおしゃレトロシティ・ポップ

・推し曲: 『It's So Fine』

東京カランコロン

・独特すぎるギターリフが変態っぽい曲からアニメソングまで幅広いが実はバラードが真骨頂な、歌声が高く伸びがあるいちろーとせんせいの男女ツインボーカルによる、子どもがはじめて楽器を触ったみたいに、おんがくってたのしいなあ!を全身で伝えてくるバンド。

・推し曲: 『ラブミーテンダー』『it's more wonder』

Czecho No Republic

・フェス会場に建てられたテントに飾ってあるカラフルなフラッグがよく似合う多国籍民族テクノポップカーニバルバンド(勝手に命名)の名の通り、原っぱで切り株の上に座って動物たちとズンチャズンチャ踊ってそうな曲からチャイニーズなギターリフが映える曲、ヤスタカばりのボイスチェンジとシンセを多用したテクノまで幅広いのが特徴で、男女ツインの歌声もギターもハモり多めな印象、特にKeyGtVo.のタカハシマイちゃんの歌声は精巧な楽器のように綺麗な響きでうっとりする。

推し曲: 『No Way』『ファインデイ』

…もう一度言いますが、私の独断と偏見ですので苦情は受け付けておりません!!(笑)

以上です☆ 音楽ってたのしいね!!