読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの子は牛乳ぷりんせす。

自称・永遠の17歳が心に移りゆくよしなしことをそこはかとなく云々

【わたし】過去の友だちに会いにいく旅

IMG_3611

冬のあいだに太ったらしく顔がまるくなっていることに気付かないままパスポートの更新をしてしまいあと10年余りこのパスポートを所持し続けなければいけないという現状が辛いですゆぴですこんばんみ。

さて、ただいま私は

『一時期とても仲が良かったのに環境の違いで疎遠になってしまい、その後会おう会おうと思いながらも結局会わないままでいた人たちに会いにゆこうキャンペーン』

を実施しています。これをやろうと思ったきっかけは、先日社会人の方とビビンバを作った時、 「学生時代にやり残したことはない?」 と聞かれたこと。その時に、特に今から行きたい場所もなければ、取りたい資格もないなあと思ったと同時に、何人かの顔が頭をよぎりました。私の人生の場面場面で私を助けてくれ、仲良くしてくれた人たち。住む場所や通う場所が変わると共に、疎遠になっていってしまった人たち。

社会人の一番欲しいものは『時間』らしい。私は、残されたあと2ヶ月余りの時間を、そういった人たちに会いにいくことに当てようと決めました。

私は、昔から人との繋がりを大事にしてきました。小・中・高・大の一瞬一瞬を彩ってくれた人たちには毎年年賀状を出したり、メールをしたり。それが、大学生になって少しずつおざなりになってきました。時間はたくさん増えたはずなのに、それを全て『今』周りにいる人たちに当ててきました。

そうやって『今』に置いて行かれないように生きてきた4年間。気付けば疎遠になっていた過去の出会い。それを今からまた大事にしていきたいんです。

幼稚園から中学校まで同じだった友だち。 夢を応援してくれた小学校の友だち。 中学時代、自分の宝物を私にくれた友だち。 アメリカが嫌でたまらなかった時、ネットで知り合って、励ましあった友だち。 アメリカの高校で何もわからなかった私を助けてくれた友だち。 日本人学校でたくさんふざけ合って笑い合った友だち。 予備校で1番はじめに話しかけてくれた友だち。 大学に入学してから、最初に私の家に来てくれた友だち。

人ひとりと『びっくりするほど仲がいい時期』ってあると思うんですけど、何故かそれって一瞬で、引越したり進学したりすると、また別の人へと変わっていく。そして、前に仲が良かった人は、その他大勢の友だちの中のひとりになっていく。

私の場合はそうでした。

不器用なのかわからないけど、一度にたくさんの人と付き合えなくて、常に『今いちばん仲がいい人』っていうのがいて、その人のことがとても好きで、その人も私のことがとても好きで、という相思相愛状態でいるのが普通でした。

でも、それを積み重ね続けて来たことで、相手がひとりじゃなくなってしまいました。昔だったら、ひとりで良かったのかもしれないけど、ひとりの人だけとずっと仲良くしていくのはムリだなと思ったのです。だって、環境も変わるし、その人にもそれぞれの人間関係があって、そして私にもある。そうやって人間関係が増えていくことで、本当に機会を作らないと会えない事態になってしまいました。

更に、私は大学で人間関係をたくさん更新し続けました。大学には今まででは考えられないほどたくさんの人がいて、たくさんのコミュニティがあって、私は広い交友関係を築きたかったのです。

でも、やっぱりこれは仕方ないのかもしれないけど、広く手を伸ばせば伸ばすほど、交友関係は浅くなっていく。だって、会える人数も時間も限られているから。それに気付いたのが大学3年生の時です。

それだったら、あまり手を広げないで、今ここにいる人を大事にして、深い付き合いがしたい。思ったことが何でも言えて、受け止めてくれるのが双方向に出来る関係でいたい。そうして、今の私の交友スタイルが出来ました。

そして、今、やっと今いる友だちを大事にできている、と思えたところで、過去の友だちに会いにいく準備が出来たというわけです。

最長で7年間、会っていない人がいます。今のその人の声も容姿も身長もわかりません。それでも、メールや年賀状でかろうじて繋がっていた、そんな関係。

今会ったらどんな感じになるんだろう。どんな会話で盛り上がるんだろう。少し怖くて、でも楽しみな気持ちが勝っています。

あんなに一時期仲が良かったのにね、で終わっちゃう関係なんてモッタイナイ!社会人になるからこそ、また止まってしまったところから続けられる関係だってあると思うんです。だって、環境が変わってしまった、ただそれだけで止まってしまった関係だから。

今となっては引越ししても、関係は続けられるけど、小学校や中学校の頃はみんな違ったんじゃないかと思います。転校なんて一大事。もう二度と会えないくらいのスケールの出来事だし、クラスが変わっただけで、部活が変わっただけで交友関係はすぐに終わってしまう。

でも、今なら。

変わりゆく環境に適応できる今なら、きっとこれから先も続けていけるかもしれない。

IMG_3680

…というわけで、これから卒業式までに、たくさんの人に会いにいきます。さっきも書いたけど、私は大学に入るまで、人と1対1でしかちゃんと向き合えなかったので、何人かと同時に会うことが出来ません。各々が縦にも横にも繋がりがないから、そもそもグループ単位で会えないのです。だから、1日ひとりかふたりが限界で、時間もたくさんかかってしまうかもしれないけれど、私はそうやって1人1人と付き合ってきた自分の交友に対する姿勢は、間違ってないと思いたいです。

今、下書きもなしにうだうだ書いているのでどんな記事になっているのかよくわからないんだけど(笑)読みにくかったらごめんなさい。

とりあえず、今まで自分の人生の一瞬一瞬で寄り添ってくれた人、ひとりひとりに会いに行って、積もり積もった話をたくさん聞きあって、社会人になってもよろしくね。また会おうねって約束をする度に出ます。

IMG_3676

そして旅は既に始まっている!(笑)

今日は9年前、アメリカに渡米して3ヶ月が経った中学2年生の夏休みに、ネットを通じて知り合った帰国子女の子に会ってきました。

当時、自分と似たような境遇で、やりきれない思いを詩にして吐露していた友だちのブログを、何度も何度も読みにいってはコメントをし合いました。

初めて会ったのは高校生の頃で、一緒にカラオケに行って、当時お互いが好きだったChangin' my lifeの曲で盛り上がりました。それからは、毎年のように1年に1度会っていたんだけど、最後に会ったのは一昨年の夏くらいで、少し疎遠になっていました。

久しぶりに会った友だちは、少し大人っぽくなっていて、私が見つけられなかったくらい。でも私のことをすぐに見つけてくれて、手を振りながら駆け寄ってくれました。そして、離れている間もずっとこのブログを読んでいてくれた彼女はこれから就活。初めてネット上で会った時から、もう9年が経とうとしていることにびっくりです。申し訳程度にアドバイスして、お互いブロガーとして、過去のブログ、恥ずかしいけど消せないよね!という話で盛り上がりました。次に会うのは、就活が終わった時です!ひょんなことから始まった関係だけど、とっても大事な古き良き友だちです。

これ読む本人恥ずかしいだろうね。知りません!(笑)

…こんな感じで、旅を続けていきたいと思います。明日も夜に2人目の約束。

おやすみなさい。