あの子は牛乳ぷりんせす。

自称・永遠の17歳が心に移りゆくよしなしことをそこはかとなく云々

【食事】そうだ、筋肉食堂に行こう!!

IMG_5461

ふくらはぎにだけは筋肉があると思っていましたがヒールで2日間過ごしただけで死にそうになり、なんなの?これは飾りなの?となりましたゆぴですこんばんみ。

妹が大のAKB好きなのでうちのテレビジョンはAKBの出ている番組は全て自動録画しちゃうぞ★という大変優秀な設定になっているのですが、先日何気なく見ていた『指原カイワイズ』の藤原さくらさんの回でものすごく興味深いものが紹介されていました。

IMG_5473

『筋肉…食堂…だと…』

そう、マッチョ好きの藤原さくらさんが「番組から好きに使っていいと渡された1万円」を持って意気揚々と向かった先が筋肉食堂。しかも立地: 六本木。

そこまでミーハーじゃない(自称)私は、普段ならテレビを観ても『美味しそ〜』『楽しそ〜』で終わることもしばしばなのですが、ダイエット中なこともあり、放送されてから1週間後に足を運ぶことにしました。(ミーハー)

どうでも良いけどミーハーの語源ってなんなんだろうね。

ミーハーとは、1927年(昭和2年)に公開された松竹映画『稚児の剣法』でデビューした林長二郎(後の長谷川一夫)のファンのために作られた言葉である[6]。松竹は林のデビューに当たり、当時で二万円という巨費を投入してこの美貌の俳優を売り出した。林はたちまち若い女性の間で大人気となり、彼女らが好きな「つまめ」と「やし長二郎大好き人間」を揶揄してできたキャッチフレーズが「ミーハー」だった。

嘘だろウィキペディア

語源は英語でもなく、しかもそれに代わる適切な言葉も生まれないままかれこれ90年も使われ続けているなんて…。ミーハー恐るべし…。

IMG_5464

それはさて置き、六本木ミッドタウンの目の前という好立地に佇む雑居ビルの中に『筋肉食堂』はありました。六本木の高級感を微塵も感じさせない粗雑さに漂う漢気に興奮を覚えつつ、中に入るとそこには、先程の漢気を覆す程のスタイリッシュ空間が…!

『いらっしゃいマッスル!!!』

の爽やかな挨拶と共に現れたマッチョたちと、カウンターで肉をむさぼるガチムチな背中たち。

…とは裏腹のお洒落カフェのようなスタイリッシュ背景。

IMG_5463

メニューはお肉料理(皮なし)を中心に、プロテイン配合のドリンク、そして野菜。高タンパク低カロリーなメニューに、ついつい食べ過ぎちゃう食いしん坊女子も大満足です。脂質・糖質・タンパク質・カロリーはバッチリ記載しているのに、ビタミン情報皆無なのが筋肉食堂らしいですね。

更にストイックな漢(おとこ)たちのために、

…という『なんというかもう栄養素』なメニューもあり。うーん、漢たちは時としてダイエット中の女子よりも食事にデリケートなのネ…。

IMG_5465

こんなメニューもありますが、トレーニング後にこんなところにわざわざ来るまでストイックな漢たちは果たしてこれを食すのでしょうか。それとも注文するや否やマッチョな店員さんに

『てめぇのその甘さが弛んだボディを作るんだよ!!!!』

…と叱責してもらえるサービスか何かなのでしょうか。(¥200)

IMG_5460

▲皮なし鶏モモ肉の柔らか塩麹焼き (¥1480)

なんだろう…すごく…家庭的な味がする…ッ!!
マッチョが真心込めて焼いてくれたと考えると胸が熱くなりますね。ちなみに調理しているマッチョな後ろ姿もバッチリ席から鑑賞可能。

私、実は鶏皮がものすごく好きでいつも妹の分を強奪するくらいなんですけど、鶏皮って…良質な筋肉には良くないんだね…知らなかった…。

IMG_5459

▲メガボウルチョップドサラダ (¥1100)

まさかの300Kcalというメインディッシュをオーバーする高カロリー。穀物配合で、お洒落なカフェランチみたい♡

もちろん、ライスはなし。
セットメニューで付けられることは付けられるんだけど、カロリーを見たらスープとサラダも付いて168Kcalだったので、多分、ものすごく少量なんだと思います。あまりのストイックさに涙出そう。

そんなわけで、カロリーは低いんだけど、とにかく量があるので、炭水化物なしでも大満足!

マッチョのみならず、ダイエット中の女子にもおすすめ♡実際、奥の窓際では女子会が開催されていました(笑)いや、私も女子会なんだけどさ。わかるよ。マッチョが拝めて尚且つヘルシーな食事が出来るんだから!!!一石二鳥かよ!!!

そんなわけで、マッチョ好きの人は是非足を運んでみてください。

ゆぴでした★

http://tabelog.com/rvwr/004138864/

P.S. 実は友人のススメでひっそり食べログレビュアーデビューしています。最早HUBとかレビューしている時点でちっとも『女子ごはん♡』ではないのですがご査収ください。

オワル

【ダイエット】糖質制限×レコーディングで10日でマイナス2kg痩せた話

IMG_5348

実はひっそりとダイエットしておりました。
きっかけは、モデルのぺこちゃん!!

ぺこちゃんが2ヶ月足らずで8kgのダイエットに成功したと聞いて、久しぶりにダイエッターの血が騒ぎました…。3月に飲み会続きで、5kg増、自己ワーストを更新したまま放置していたので、そろそろ戻さなきゃ!!と思って。放置が続くと取り返しのつかないことになりかねないからね… (父親の三段腹を見つめながら)

でも、ぺこちゃんみたいにストイックにやっていたら絶対続かないので、ちょっとゆるめにやることにしました。

ルール

  1. 昼は炭水化物少なめ、夜は完全に抜く
  2. 食べたものを記録する
  3. ビール禁止!

これだけ。運動は苦手だし、それだけのために時間を作るのもな…と思って運動はあんまりしていません。筋肉つけたくないし。

糖質制限して、自分の身体の脂肪を燃えやすくしたのと、レコーディングで食べた物を視覚化して、意識を高めただけ!

その代わり、アプリにはかなり頼りました。

『あすけん』が最強すぎる

IMG_5316

ダイエットを始めるにあたり、様々なダイエットアプリをインストールして試してみてはやめて…の繰り返して行き着いたのがあすけん。本来は入力した情報を元に、栄養士がアドバイスをしてくれる、というのが目玉機能なんだけど、それ以前にアプリの入力インターフェースが素晴らしすぎる。

  1. シンプルで無駄な機能がない!
  2. コンビニ食・外食にもしっかり対応している
  3. 食事写真も添付できる
  4. Appleヘルスケアと自動同期し、歩数分のカロリーを引いてくれる
  5. 便秘記録がつけられる

最高です。最近のダイエットアプリは欲張りすぎて入力項目が多かったりして逆に続かないのでシンプルイズベスト。

IMG_5318

1度に5個入力出来ちゃうから、食後にさくっと5分で登録。

IMG_5321

残り何カロリーなら食べても良いのか一目でわかる!

IMG_5317

このシンプルさゆえに、10日間も続けられてるわけです。

IMG_5432
▲友達に『草食動物かよ』と言われたおうちごはん(微妙に魚いるけど)

ダイエットを続けるコツは、まずは1週間だけ、絶対に続けること。そうすれば、後は勝手に習慣になります。1週間やれば確実に体重は少しは減るから、『グラフを見るのが楽しくなってくる期』に入ります。ダイエットとは、最早ゲームなのである…。

IMG_5447

あと3kgで元通りなので頑張ります★


オワル

【ドラマ】2016春夏のドラマが面白すぎる件

二次元ヲタク真っ盛りだった中高時代の私が見たら卒倒しそうなタイトルでブログを書きますゆぴです。今期のアニメは未チェックです。ごめんね過去の自分。6月から始まるD灰…あっD.Gray-manだけは全話コンプリートするからね…?

そんなわけで、うちのマミーがドラマ大好きで毎週欠かさず録画をして、食卓で流している影響で今期6本のドラマを観ているんだけど、『かつてこんなにも毎日の夜が待ち遠しい期間があっただろうか…?』ってくらいの当たり期間です。今。

そんな普通の人に成り下がった私が今期のオススメを紹介するよ!!

5位: ゆとりですがなにか

雑な説明
ゆとりの後輩を説教したら会社辞めちゃって主人公もびっくりしてたらどんどんゆとりの仲間が増えてきてゆとりしかいなくなったドラマ

登場人物が全員濃ゆくて、最早ストーリーラインよりもそれだけでストーリーが成り立っている感じ(笑)近所感すごい。ゆるい。と思いきや、なんだかんだ毎日どこかしらでプチ事件が起きてみんなあたふたする。どこに向かっていっているのかさっぱり読めないヒューマンドラマです。キーワードはおっぱい。(多分)


4位: 重版出来!

雑なあらすじ
天真爛漫・鬼体力・元柔道選手の新卒編集が漫画編集部のあんな事件やこんな事件を潜り抜けて成長してゆく元気をもらえるドラマだよ!

私も含め、誰しもが一度は夢見たであろう漫画家。ネーム、あたり、という単語やトレース台などのアイテムを見るたびに己の黒歴史が掘り起こされること間違いナシ!!しかし、編集部で新人作家を発掘するにあたってpixivなんかを見ているあたり、ものすごくリアルだしイマドキ感すごい。リアル編集部って感じがひしひしと伝わって来る。1話完結なのでさくっと観れるし、主人公がハキハキしてて良いです、原作まんまの仕上がりですっ!!


3位: 私 結婚できないんじゃなくてしないんです

雑な説明
アラサーハイスペ女子の婚活スタート★知的美人で今までチヤホヤされてきたし余裕でしょ♡という主人公をぶった斬る藤木直人による超リアリスティック婚活塾

近年の傾向として増え続けるバリキャリハイスペ女子、それに伴って増える晩婚化。それに伴って増える親からのプレッシャー。藤木直人の若干ウザい説明口調に目を瞑れば、明日から使える婚活テクニックを学べます。主人公の片思い相手が高校の同級生なんだけど、ちょこちょこ入る懐メロと共に流れる高校生活の思い出の眩しい程の煌めきに耐えられそうな方はどうぞ。


2位: 僕のヤバイ妻

雑な説明
誘拐された妻を巡り夫が奮闘するサスペンスドラマかと思いきや妻帰ってきたし事態が二転三転して黒幕の伏線増えすぎだしみんな勘が良くてずる賢くて最早登場人物全員ヤバイドラマ

これ、続きが気になりすぎて原作読もう!!ってなったらオリジナル脚本で悔しい思いをした。そのくらい面白い。はじめは普通のサスペンスドラマだと思っていたのに、今や主犯本人ですら状況をよくわかってないという。今一番続きが気になるドラマです。


1位: 世界一難しい恋

雑な説明
アラサー・趣味はキノコ撮影とメダカの飼育・友達いなさそうな敏腕ホテル社長の不器用な婚活をひたすら励まし、応援するハートフルホットなドラマ

大野くんが可愛すぎて辛い!!!!!!
キャラクターがちっちゃい王様みたいで、威張ってる感じがとても愛おしいです。大嫌いな牛乳を、好きな人へのアピールのために頑張って飲む姿を専属ドライバーと社長秘書が涙ぐみながら壁に隠れて観ているんだけど、本当にそういう気持ちになる。今後もあたたかく見守っていきましょう!

そんなわけで、今のところどの作品も5話目くらいだと思うので、あらすじを読めばギリギリ追いつけるのではないかと思われます。こうして見ると、普通〜〜の恋愛ドラマがないね。『ラブソング』とか入れろって話だよね。でへ。それにしても近年結婚できないアラサー女子のドラマが増えてきて、時代の流れを感じるばかりです。ラストシンデレラとか。今日は会社〜とか。ダメな私に〜とか。

ドラマの楽しさに気付いてしまったので、また気が向いたら紹介します。

オワル

【文具】新宿ミロードのLOFTが可愛い!

IMG_5164

ミロードにロフトあったっけ…?と思っていたら3月中旬にオープンしたらしかったです。情弱でした。ゆぴです。

水戸なつめちゃんのなつめ文具店開催中。筆箱や巾着が可愛い!現役だったら巾着を体操着入れに活用していたところ…!

IMG_5165

▲ミニチュア文房具が可愛い

ここのロフトのすごいところは、『乙女心をくすぐりにくすぐってくる』ところですね。店頭のメイクや美容系アイテムに誘われて奥へと進んでいけば、壁一面に女子の大好きなカラフルなシールやマスキングテープが。み、見事な導線です。

この中でも紹介されているけど、スマホくらいのサイズのうす〜いミニダイアリーとか。本当に女子受けの良いものをわかってる。いや、ミニチュア文房具然り、文房具マニアの女子心もくすぐってくるラインナップ。

IMG_5273

そんな計算しつくされたディスプレイに踊らされてちゃっかりシールを買いました。新宿ロフト恐ろしい子

渋谷ロフトの次に好きなロフトになりそう。暇な人は行ってみてはどうでしょう。(雑な締め)


オワル

【音楽】王国民歴10年の私がゆかりへの愛を綴ってみた

IMG_2323

こんにちは。ゆかりんショックから1週間あまり。王国民歴10年目の私がついにゆかりんだけで1記事を書くことになりました…。

需要はないけど、よく『何でそんなにゆかりんのことが好きなの?』と聞かれるので、とりあえずゆかりんとの出会いから語ろうと思います。

私が初めてゆかりんに出会ったのは、中学2年生の夏でした。春に、父親の転勤でアメリカに引越した私は、元々人見知りな上に英語も喋れなかったのでいわゆるぼっちでした。最初こそ日本人の友達とつるんでいたものの、アメリカ内で更に引越しがあり、ぼっちアゲインでした。

そんな私が初めて与えられたパソコンで毎日のように見ていたのがYoutubeです。アニソンを心の支えにしていた私にとって、昔観ていたアニメの主題歌が聴けるなんて天国のようでした。そこで、出会ったのがゆかりんです。

Spiritual Garden』という曲で、白い天使のような衣装をまとったゆかりんが、ブランコに乗りながら、夜空を見上げて 『おとなになっても忘れない』と歌うPVが始まりでした。

聴いたこともないような透き通った可愛らしい声、美しい旋律、甘い語尾…。

衝撃でした。

なんというんでしょう。感情に任せたソウルフルな歌い方、ビブラートやしゃくりを多用したテクニカルな歌い方、そしてただただ可愛いアイドルのような歌い方、どれにも当てはまらないんです。

ゾッとするくらい丁寧に歌い上げるんです。そのふわふわとした容姿からは想像出来ないくらいに、抜群の安定感と絶対的な透明感があって。

そこからはもうトリコでした。

アメリカにいる癖に、ゆかりんとの思い出ばかりあります(笑)旅行に行くときも、学校の帰りも、難しい英語の宿題中もずっと聴いていました。お風呂に入る時はいつも歌っていたし、そのせいか、声は違くても歌い方の癖はゆかりんそっくりだと言われるほどに。

そのくらい大好きなゆかりんですが、やはりアメリカ在住なのでもちろんFCも加入出来ず、ライブにも行けず…。

初めてゆかりんのライブを観たのはそれから6年後の2012年のことでした。 満を持して加入したFCで当てた、ツアー千秋楽in横浜アリーナ。 決して良い席とは言えず、ゆかりんは豆粒のようでしたが、そもそも、ゆかりんと同じ空間にいて、ゆかりんを見ているのが信じられなくて、ボンヤリとしていました(笑)6年間画面上で見続けたゆかりん。そのゆかりんが、目の前で踊っている。夢なんじゃないかと思いました。

それで、ゆかりんが歌い始めた時、やっとこさ実感して、泣き崩れました。あーーーーー…本物のゆかりんだ、ゆかりんに会えたんだーーーーー……って。

完璧な歌。完璧な踊り。完璧な笑顔。そして完璧なトーク。

それで、コールなんてそれまで練習もしたことなかったんだけど(笑)むしろYoutubeをただ観ていた時は覚えられないよ〜コール多すぎだよ〜とすら思ってたんだけど(笑)実際に自分がやってみて、コールをする意味にも気付きました。

コールをすると、ゆかりんが喜んでくれるんですよ。新曲に初めて入れるコールに、 『何それー!?』 って爆笑してくれたり、マイクを向けてくれたり。

あとは、普段遠い存在であるゆかりんに、直接思いを伝えられるツールでもあるんだなって。実際、王国コールには『大好きだよ!』っていう口上がものすごく多い。あれだけ大きな声で、堂々とゆかりんに『大好き!』って伝えられるんですよ。ひとりじゃ届かなくても、みんなでなら。

だから、コールも一生懸命打つようになりました。

そんな、『大好き』で溢れる夢のような空間で泣いて笑って過ごした4年間でした。

IMG_2325

一方で、ゆかりんをよく知るようになってから、ゆかりんが本当は普通の女の子なんだって思うこともありました。

ラジオでは明るく笑ってても、ブログやツイッターでは弱音をこぼしていたり、あと印象的なのが、ゆかりんがアイドルである自分のことを『ゆかりん』と形容するところとか。

ステージで歌って踊って、キラキラしてて、みんなから熱い声援を浴びているのがスーパーアイドル『ゆかりん』なのであって、本当のゆかりはそんなんじゃないんだよ、アイドルなんかじゃないんだよって言っているように受け取れました。

ゆかりんも、何度 『いつまでやっていられるかねーー?あ、ゆかり17歳だった!!』 とちゃかしながら意味深なコメントをしていたことか。

最近のゆかりんは、うーんなんというか、以前にも増して可愛くなったし、すごく輝いていた。

それがすごい刹那的で、私はハラハラしていました。

1ツアーで新旧合わせて70種類の曲を歌ったり、8年ぶりくらいに披露する曲があったり、アンコール後に涙したり…

私たちじゃ想像出来ないくらいのプレッシャーと戦いながら今まで走り続けて来たんじゃないかって思います。いくら私たちが、まだまだ歌っていて欲しいと思っても、本人に限界が来たらやっぱりそれまでで。

だから、ゆかりんのファンであることは嬉しいけど、そういう引っかかりがある度にすごく不安でした。

ゆかりんは決して強くないけど、いつも笑ってて、ファンのことを1番に考えてて。

まだまだちゃんとした発表もされてなくて、今後どうなるかわからないけど。

私はもちろんアイドルとしての完璧なゆかりんも大好きですごく尊敬してるけど、アイドルじゃない、弱気だけどすごく努力家な田村ゆかりさんのことが大好きです。

うーーーんだから、うまく言えないけど、まだまだゆかりんのことを追いかけさせてほしい?というか。好きでいさせてほしい?というか。それは必ずしもアイドルとしてのゆかりんじゃなくてもいいから…という感じです。

後にも先にもこんなに好きになれる女の子はゆかりんだけだと思うので…。そもそもそこまで声優さんやアイドルが好きなわけでもないし…うーんゆかりんだけです。

愛が重いね。

以上です。