あの子は牛乳ぷりんせす。

自称・永遠の17歳が心に移りゆくよしなしことをそこはかとなく云々

【ダイエット】糖質制限×レコーディングで10日でマイナス2kg痩せた話

IMG_5348

実はひっそりとダイエットしておりました。
きっかけは、モデルのぺこちゃん!!

ぺこちゃんが2ヶ月足らずで8kgのダイエットに成功したと聞いて、久しぶりにダイエッターの血が騒ぎました…。3月に飲み会続きで、5kg増、自己ワーストを更新したまま放置していたので、そろそろ戻さなきゃ!!と思って。放置が続くと取り返しのつかないことになりかねないからね… (父親の三段腹を見つめながら)

でも、ぺこちゃんみたいにストイックにやっていたら絶対続かないので、ちょっとゆるめにやることにしました。

続きを読む

【ドラマ】2016春夏のドラマが面白すぎる件

二次元ヲタク真っ盛りだった中高時代の私が見たら卒倒しそうなタイトルでブログを書きますゆぴです。今期のアニメは未チェックです。ごめんね過去の自分。6月から始まるD灰…あっD.Gray-manだけは全話コンプリートするからね…?

そんなわけで、うちのマミーがドラマ大好きで毎週欠かさず録画をして、食卓で流している影響で今期6本のドラマを観ているんだけど、『かつてこんなにも毎日の夜が待ち遠しい期間があっただろうか…?』ってくらいの当たり期間です。今。

そんな普通の人に成り下がった私が今期のオススメを紹介するよ!!

続きを読む

【音楽】王国民歴10年の私がゆかりへの愛を綴ってみた

IMG_2323

こんにちは。ゆかりんショックから1週間あまり。王国民歴10年目の私がついにゆかりんだけで1記事を書くことになりました…。

需要はないけど、よく『何でそんなにゆかりんのことが好きなの?』と聞かれるので、とりあえずゆかりんとの出会いから語ろうと思います。

続きを読む

【音楽】好きなバンドを独断と偏見で紹介します

IMG_9908

今日は久しぶりに誰とも会わずにひとり時間を満喫しておりましたこんばんみゆぴです。そんなわけで昨日に引き続き音楽の話です。私の好きなバンドでだいたい共通してるのが

  1. とにかく声が可愛いこと
  2. キーボードが目立っていること
  3. ベースラインが秀逸であること

です。全部が全部ではないけどだいたいこんな感じ。特に1は重要!!可愛い声ほど耳に嬉しいものはないです。ボーカルなのもあるのかもしれないけど、やっぱり1番に耳に飛び込んでくるのは歌声なので…。

そんなわけで、独断と偏見で紹介文を書きました。どうぞ。

◎YUKI、aiko、ELT、JAM

・察してください。

◎Cymbals

・土岐麻子の外国なまりのような発音が特徴的なゆるくて疾走感のある、口笛吹いちゃうようなおしゃれシティポップ。

・推し曲: 『Highway Star, Speed Star』

◎クラムボン

・喉を鳴らして笑いながら喋っているような声と弾むようにピアノを弾く郁ちゃんと喋りながら普通に難解なベースフレーズを弾く天才・ミトさんの掛け合いが楽しいほっこりバンドだけどピアノのコードやベースラインひとつひとつのどれを取ってもセンスで満ち溢れているおばけバンド。

・推し曲:『恋わずらい』『月食』

◎さよならポニーテール

・メインVoのみぃなの低くてまるっこい声と他の少女たちの声の重なり具合がたまらない少女と大人の真ん中を歌うゆとりのためのゆるポップ。

・推し曲: 『思い出がカナしくなる前に』『無気力スイッチ』

◎ねごと

・ピアノ・シンセとギターが光るメロディアスでポップで可愛いのに4人編成のガールズバンドとは思えないくらいの音圧とエモさを出す、演奏力の高いバンドで、曲ひとつひとつは短いけど、センスと遊びがぎゅっと凝縮されていて似ている曲があまりなく、特にCメロのつけ方がとても秀逸、更にボーカルの高音なのにアタックが強すぎない、深みのある歌声が魅力。

・推し曲: 『透き通る衝動』『メルシールー』

◎ふくろうず

・口の中でもごもごとしているものを吐き出すような少し癖のある歌い方が特徴的で個人的に四季や自然を感じる楽曲が多く、素朴で自然体だけど大地のエネルギー的なものを感じさせるバンド。

・推し曲: 『モンシロ』『マシュマロ』

◎田村ゆかり

・数多くの作曲家による複数の楽曲たちに統一性を持たせる声優の中でも群を抜いた圧倒的歌唱力と声質、そして独特なゆかり節の持ち主であり、かなりの名曲が揃っているが、特にバラードは透き通るような声質と柔らかい語尾が映えて美しい。

・推し曲: 『Melody』『Jelly Fish』

◎相対性理論

・脱力なやくしまるえつこVoと意味はないかもしれない不思議な言葉並びの歌詞、そして歌うようななめらかなギターが特徴的な、一見ゆるそうで演奏レベルは全然ゆるくないロック?ポップ?バンドだけどギター脱退後、打ち込みが増えてエレクトロポップ寄りに進化しつつある。

・推し曲: 『さわやか会社員』『シンデレラ』

◎ふぇのたす

・天才作詞作曲家・ヤマモトショウによる耳に残る独特でキャッチーなメロディと女の子をこじらせているような歌詞、他に類を見ない舌足らずなみこちゃんの声は一瞬で誰もをトリコにすること間違いなしで、新しい音楽ジャンル: ふぇのたすを誕生させた。

・推し曲: 『夜更かしメトロ』『おばけになっても』

◎Shiggy.Jr

・可愛い声とは裏腹に息の抜き方やビブラートのかけ方など、とにかく歌がうますぎる、ジャジーな曲がとっても似合うVo.いけもこ率いる、最近ではベースが自らキーボードでベースラインを弾き始めるまでにエレクトロ寄りになり、相変わらずキャッチーなメロディラインはそのままに、踊り出したく要素が加わって進化し続けているポップでポップなバンド。

・推し曲: 『サンキュー』『Saturday Night to Sunday Morning』

◎パスピエ

・圧倒的演奏力と幅の広すぎるハイセンスな曲とどこから出してるのかわからない不思議な声と独特な舞い、2次元のようなルックスで存在そのものが人間離れしている大胡田なつきの3つの神器が揃った神々しいバンドで最近更にアジアン的なジャパネスク的な方向に寄って行っており新時代のわらべ歌みたいだけど初期はピアノの綺麗な旋律と透明感のある曲多数。

・推し曲: 『ON THE AIR』『名前のない鳥』

◎カラスは真っ白

・ヤギヌマカナのキレのある滑舌の良い早口ウィスパーボイスを載せたことでとても良いギャップを生み出したガチ演奏陣によるファンキーポップミュージックで涼しい顔をしてさらっとテクニカル系。

・推し曲: 『ハイスピード無鉄砲』『スカート・スカート・スリープ』

◎Awesome City Club

・夜の東名高速道路をドライブ中にラジオの有線から流れてそうだけどよく聴くと小籠包とか言ってる昔懐かしさと新しさが混在している男女ツインボーカルによるおしゃレトロシティ・ポップ。

・推し曲: 『It's So Fine』

◎東京カランコロン

・独特すぎるギターリフが変態っぽい曲からアニメソングまで幅広いが実はバラードが真骨頂な、歌声が高く伸びがあるいちろーとせんせいの男女ツインボーカルによる、子どもがはじめて楽器を触ったみたいに、おんがくってたのしいなあ!を全身で伝えてくるバンド。

・推し曲: 『ラブミーテンダー』『it's more wonder』

◎Czecho No Republic

・フェス会場に建てられたテントに飾ってあるカラフルなフラッグがよく似合う多国籍民族テクノポップカーニバルバンド(勝手に命名)の名の通り、原っぱで切り株の上に座って動物たちとズンチャズンチャ踊ってそうな曲からチャイニーズなギターリフが映える曲、ヤスタカばりのボイスチェンジとシンセを多用したテクノまで幅広いのが特徴で、男女ツインの歌声もギターもハモり多めな印象、特にKeyGtVo.のタカハシマイちゃんの歌声は精巧な楽器のように綺麗な響きでうっとりする。

推し曲: 『No Way』『ファインデイ』

…もう一度言いますが、私の独断と偏見ですので苦情は受け付けておりません!!(笑)

以上です☆ 音楽ってたのしいね!!

【日記】猫カフェ てまりのおうち

IMG_9788

いきなりの冷えこみに身体がついていけておらず、コートにマフラーに手袋という真冬並みの出で立ちにも関わらず震えてますこんばんみゆぴです。

先週吉祥寺にある『てまりのおうち』という猫カフェに行ったよ!

猫カフェは自由が丘にお気に入りのお店があったんだけど、そこが閉店してしまい、猫カフェブームも下火なのかしら…と思っていたら、このてまりのおうち、夕方なのに35組待ちという大盛況(笑)

私は予約していったのでスムーズに入れたけど、どうも大人気の猫カフェのようです。予約必至!!

続きを読む

【わたし】過去の友だちに会いにいく旅

IMG_3611

冬のあいだに太ったらしく顔がまるくなっていることに気付かないままパスポートの更新をしてしまいあと10年余りこのパスポートを所持し続けなければいけないという現状が辛いですゆぴですこんばんみ。

さて、ただいま私は

『一時期とても仲が良かったのに環境の違いで疎遠になってしまい、その後会おう会おうと思いながらも結局会わないままでいた人たちに会いにゆこうキャンペーン』

を実施しています。これをやろうと思ったきっかけは、先日社会人の方とビビンバを作った時、 「学生時代にやり残したことはない?」 と聞かれたこと。その時に、特に今から行きたい場所もなければ、取りたい資格もないなあと思ったと同時に、何人かの顔が頭をよぎりました。私の人生の場面場面で私を助けてくれ、仲良くしてくれた人たち。住む場所や通う場所が変わると共に、疎遠になっていってしまった人たち。

社会人の一番欲しいものは『時間』らしい。私は、残されたあと2ヶ月余りの時間を、そういった人たちに会いにいくことに当てようと決めました。

私は、昔から人との繋がりを大事にしてきました。小・中・高・大の一瞬一瞬を彩ってくれた人たちには毎年年賀状を出したり、メールをしたり。それが、大学生になって少しずつおざなりになってきました。時間はたくさん増えたはずなのに、それを全て『今』周りにいる人たちに当ててきました。

そうやって『今』に置いて行かれないように生きてきた4年間。気付けば疎遠になっていた過去の出会い。それを今からまた大事にしていきたいんです。

幼稚園から中学校まで同じだった友だち。 夢を応援してくれた小学校の友だち。 中学時代、自分の宝物を私にくれた友だち。 アメリカが嫌でたまらなかった時、ネットで知り合って、励ましあった友だち。 アメリカの高校で何もわからなかった私を助けてくれた友だち。 日本人学校でたくさんふざけ合って笑い合った友だち。 予備校で1番はじめに話しかけてくれた友だち。 大学に入学してから、最初に私の家に来てくれた友だち。

人ひとりと『びっくりするほど仲がいい時期』ってあると思うんですけど、何故かそれって一瞬で、引越したり進学したりすると、また別の人へと変わっていく。そして、前に仲が良かった人は、その他大勢の友だちの中のひとりになっていく。

私の場合はそうでした。

不器用なのかわからないけど、一度にたくさんの人と付き合えなくて、常に『今いちばん仲がいい人』っていうのがいて、その人のことがとても好きで、その人も私のことがとても好きで、という相思相愛状態でいるのが普通でした。

でも、それを積み重ね続けて来たことで、相手がひとりじゃなくなってしまいました。昔だったら、ひとりで良かったのかもしれないけど、ひとりの人だけとずっと仲良くしていくのはムリだなと思ったのです。だって、環境も変わるし、その人にもそれぞれの人間関係があって、そして私にもある。そうやって人間関係が増えていくことで、本当に機会を作らないと会えない事態になってしまいました。

更に、私は大学で人間関係をたくさん更新し続けました。大学には今まででは考えられないほどたくさんの人がいて、たくさんのコミュニティがあって、私は広い交友関係を築きたかったのです。

でも、やっぱりこれは仕方ないのかもしれないけど、広く手を伸ばせば伸ばすほど、交友関係は浅くなっていく。だって、会える人数も時間も限られているから。それに気付いたのが大学3年生の時です。

それだったら、あまり手を広げないで、今ここにいる人を大事にして、深い付き合いがしたい。思ったことが何でも言えて、受け止めてくれるのが双方向に出来る関係でいたい。そうして、今の私の交友スタイルが出来ました。

そして、今、やっと今いる友だちを大事にできている、と思えたところで、過去の友だちに会いにいく準備が出来たというわけです。

最長で7年間、会っていない人がいます。今のその人の声も容姿も身長もわかりません。それでも、メールや年賀状でかろうじて繋がっていた、そんな関係。

今会ったらどんな感じになるんだろう。どんな会話で盛り上がるんだろう。少し怖くて、でも楽しみな気持ちが勝っています。

あんなに一時期仲が良かったのにね、で終わっちゃう関係なんてモッタイナイ!社会人になるからこそ、また止まってしまったところから続けられる関係だってあると思うんです。だって、環境が変わってしまった、ただそれだけで止まってしまった関係だから。

今となっては引越ししても、関係は続けられるけど、小学校や中学校の頃はみんな違ったんじゃないかと思います。転校なんて一大事。もう二度と会えないくらいのスケールの出来事だし、クラスが変わっただけで、部活が変わっただけで交友関係はすぐに終わってしまう。

でも、今なら。

変わりゆく環境に適応できる今なら、きっとこれから先も続けていけるかもしれない。

IMG_3680

…というわけで、これから卒業式までに、たくさんの人に会いにいきます。さっきも書いたけど、私は大学に入るまで、人と1対1でしかちゃんと向き合えなかったので、何人かと同時に会うことが出来ません。各々が縦にも横にも繋がりがないから、そもそもグループ単位で会えないのです。だから、1日ひとりかふたりが限界で、時間もたくさんかかってしまうかもしれないけれど、私はそうやって1人1人と付き合ってきた自分の交友に対する姿勢は、間違ってないと思いたいです。

今、下書きもなしにうだうだ書いているのでどんな記事になっているのかよくわからないんだけど(笑)読みにくかったらごめんなさい。

とりあえず、今まで自分の人生の一瞬一瞬で寄り添ってくれた人、ひとりひとりに会いに行って、積もり積もった話をたくさん聞きあって、社会人になってもよろしくね。また会おうねって約束をする度に出ます。

IMG_3676

そして旅は既に始まっている!(笑)

今日は9年前、アメリカに渡米して3ヶ月が経った中学2年生の夏休みに、ネットを通じて知り合った帰国子女の子に会ってきました。

当時、自分と似たような境遇で、やりきれない思いを詩にして吐露していた友だちのブログを、何度も何度も読みにいってはコメントをし合いました。

初めて会ったのは高校生の頃で、一緒にカラオケに行って、当時お互いが好きだったChangin' my lifeの曲で盛り上がりました。それからは、毎年のように1年に1度会っていたんだけど、最後に会ったのは一昨年の夏くらいで、少し疎遠になっていました。

久しぶりに会った友だちは、少し大人っぽくなっていて、私が見つけられなかったくらい。でも私のことをすぐに見つけてくれて、手を振りながら駆け寄ってくれました。そして、離れている間もずっとこのブログを読んでいてくれた彼女はこれから就活。初めてネット上で会った時から、もう9年が経とうとしていることにびっくりです。申し訳程度にアドバイスして、お互いブロガーとして、過去のブログ、恥ずかしいけど消せないよね!という話で盛り上がりました。次に会うのは、就活が終わった時です!ひょんなことから始まった関係だけど、とっても大事な古き良き友だちです。

これ読む本人恥ずかしいだろうね。知りません!(笑)

…こんな感じで、旅を続けていきたいと思います。明日も夜に2人目の約束。

おやすみなさい。

【工作】ロゼットの作り方。折り紙で。(勲章・メダル)

IMG_1733

最早何のカテゴリなのか謎。図工…?

さて、今回はカランコロンライブ用に『ゆらめき☆ロマンティック』のジャケットを真似て作ったロゼットの作り方を紹介します。

誰得なんでしょうねこの記事。というのも、そもそも私がロゼットの作り方を調べた時になかなか見つからなくて苦労したんです!!だから、少しでも需要があるのなら、記事にしておこうと思ったの。そう、それで迷える子羊たちを救い、あわよくばアスセス数を稼g(ry

そもそもこのバッジに『ロゼット』なんて名前が付いていることを知らない人も多いのではないでしょうか。私も『メダル』とか『勲章』だと思っていました。ロゼットロゼット。

まあ前置きはとにかく早速やっていきましょうかね。 それでは材料から〜

続きを読む

【自論】私が写真を撮る理由

IMG_0363

遊びのように見えても、何気ないことだとしても、すべての行為には何かしらの意味合いがある。当たり前のことですが、今日の講義ではそれを改めて実感しました。写真を撮るという行為について。

シャッターを押すことは、「過去から現在、そして未来へとつらなる持続を一瞬にして切断し固定する」行為であり、「一瞬のうちに現在を過去に変質させ、これを単に〈あった〉のみならず、すでに〈おわった〉一個の実在性へと変容させる」行為である。

西村清和「写真行為のエートス」(『文化人類学研究』2005.12)より

それを踏まえて、初めて自分自身が写真を撮り続ける理由について考えることになりました。私が写真を撮る理由。それは、単純に思い出として保存しておくのではなく、蓄積しておくことへの安心感=写真を通していつでも過去に戻れるための箱舟のような役割を期待しているんじゃないか、と。

写真家とは、「絶えず今の時間と過去の時間を二重に持っている人」と定義されているところから、自らの望みで時間を止めようとした私はその狭間で中立的な存在であろうとしてカメラを手に取ったとも言えるかもしれない。

写真を撮り、ブログに日付と状況描写と共に記録していく行為を始めたのは高校2年生頃、つまり実際に17歳だった頃ですが、かつては自分の生き様を未来の自分への財産として残すために始めたブログが、17歳であり続けるための記憶装置、タイムマシンのようなツールになって来ている。

たくさんの物、景色、人の写真を撮って来て思うのは、自分が写り込むというのは大して重要ではなくて、自分が撮ったものを残すという行為が、そのまま自分がその場に立っていたという事実を示すという点が重要であるということ。

ここでの矛盾点は、17歳で時間を止めたと主張しながらも、時間を写真によって区切ることで、確かに自分は自然な時の流れに沿って生きているということも明確に示してしまっていること。そのうえで、自分の内部の時間を止めたまま、本来は存在しないはずの時間を写真を通じて残し、そして戻るということ。

どうして矛盾が生まれてしまったのか。それは私の特殊な17歳というアイデンティティが生まれた背景にあります。

私が時を止めた理由は、『同年代に追いつけない自分』という葛藤から生まれてきています。免罪符として17歳という年齢を掲げているわけです。

一方、17歳と主張しながらも、『同年代』を強く意識するあまり、追いつけなくとも置いていかれたくないという思いがある。だから表面上は『同年代』と同じ時間を生き、同じ体験を共有するという『理想の自分』を演じているわけです。

その結果として、写真を撮る行為に対する意味合いが、『同年代に追いついている』と錯覚させてくれるツール、そして今と過去の狭間に存在させてくれるもの、という2つのものになってしまったわけです。

いつでも過去に戻れるということは、今の時間からの逃避行為。即ち時の流れに逆らう17歳としての在り方そのものなんだと思っています。例え遡る過去が、17歳以降のものだとしても、内部の時は止まっているから、自己解釈にしてみれば、それはすべて17歳にとっての過去の思い出になる。

物理的問題を潜り抜けて、ぺらぺらな二次元に縋るのが17歳でいられる最も確実な方法です。

そして、やはり写真を撮るという行為も、過去と今の間に生きることで、物理的な時間の流れを曖昧にするという目的に過ぎないのかもしれない。

実年齢と17歳が入り混じる。

【アプリ】My Statsの大学生らしい使い方

IMG_1158

こんばんみ。ゆぴです。絶賛半身浴中。暑いし熱いよ~ だらだらだら

今日は4日前から何故か突然マイブームの『My Stats』について。

手帳のウィークリーページに時間がふられたタイムテーブルがあると思うんだけど、それをいつも見ながら行動記録を付けたらどうなるんだろう?と思ってた。

最近ライフログが気になっていて、自分は1日24時間、何時間を何に当て、何時間を無駄に過ごしているんだろう?と疑問に思ってた。また、それがわかったうえでどうなるのかなあ、とも。

それで、導入してみたはいいものの、はじめは細かーくカテゴリ分けして記録していた。

・学校 ・睡眠 ・食事 ・お風呂 ・バイト ・遊び ・サークル ・勉強 ・ブログ ・ほぼ日 ・映画 ・テレビ ・パソコン ・スマホ ・読書 ・支度 ・移動 ・ライブ

…で、記録をしながら冷静に「食事や支度にかかる時間を知ってどうするんだ?」となった。行動記録の難しいところってここだと思う!どこまで記録してよいのか!!(笑)

そもそも「My Stats」は夢を実現するために生まれたものらしく、例えば受験生だったら『第一志望に合格する!』を目標に、英語や国語、それぞれの勉強時間を記録したり、社会人だったら『残業を減らす!』を目標に、残業時間や外出記録をつけるらしい。

で、ここで疑問なのが、『1日6時間眠る!』を目標にした私が何の記録を付けるのかという…(笑)小さい目標でしょうか。いいえ、睡眠を舐めてはいかんよ!!ついつい夜更かしして日中ぽやぽやしていることなんて日常茶飯事。最近思ったけどこれ、非常にモッタイナイし効率が悪すぎる。ということで、6時間睡眠をキープしたいわけなのだよ。

そこで私が気付いたのが、睡眠時間を削る夜更かしの要因。大抵、SNS、読書、映画、テレビ。そして、ブログとほぼ日。要するに、『インプット』と『アウトプット』の作業!そうしたらこれらを可視化して、本なら1日1冊、映画なら1日1本として、予め1日のスケジュールの中に組み込んでしまえばいいのでは!?

IMG_1159

…というわけで絞りに絞ったアクティビティがこちら。

IMG_1161

1日の睡眠時間とイン/アウトプット時間が同じというトンデモナイ結果に!

IMG_1160

こんな感じで、何をイン/アウトプットしたのかを分かるようにしてあるよ。

今のところギッチリ記録しないで必要な分だけ確実に記録出来ているのでとても快適。

IMG_1162

(多分週末というのも大きな要因ではあると思うんだけど)睡眠時間も右肩上がりだよ!(笑)

記録大好き人間としては楽しいのでもうちょい続けてみようと思います。

【美容】ニベア インシャワーボディローションがスゴイ

IMG_1131

こんばんみ。ゆぴです。 乾燥がヒドイ季節になってきたね。 私はもともと乾燥肌で冬になると腕や脚が粉ふいたり、何故かあごらへんの皮が剥けるという惨事に陥っていたんだけど、2年前の冬、突然身体中が痒くなり、皮膚科に行ったらアトピーと診断された。

母曰く小さい頃は若干アトピーだったものの、それ以来何もなかったので、すっかり完治したものだと思っていたらしい。しかし、大人になってまたアトピーになるという事例もあるらしく、私は私で、これがアトピーか…!と驚愕。

痒過ぎて、本当に何も出来ない。ステロイドを使えば落ち着くけど、でもあんまり使うとその部分だけ白くなってしまったり、効かなくなってしまうらしいからギリギリの量で抑えようとしてた。

その時は落ち着いていたから大丈夫だろうと旅行に保湿クリームだけ持って行ったら、旅行2日目で首がとても痒くなり、髪の毛もマフラーも当たるのが辛くて、観光にも集中出来ないし、痒みを忘れるために電車の中も頑張って寝るしかない、堪らなくなって冷えピタを買って来てもらって首回りを冷やす、なんてこともあって、以来ステロイドを持ち歩くことに…。

もともとアレルギー体質で、検査では花粉(しかもほぼ全種類)や埃などに敏感で鼻をよく詰まらせていたりするんだけど、どうもアトピーの要因はそれだけではないみたい。

スバリ、保湿不足!

顔こそ、お風呂上がりに化粧水を塗ったり乳液を塗ったりしていたものの、身体は面積が広いので面倒で、クリームは気が向いた時にたまに塗るくらいでした。しかし、それこそが乾燥→悪化→痒くなる要因に!

お風呂後の肌は潤っているように見えて、実は熱い湯船に浸かることによって逆に水分を失ってカサカサの状態。そんな肌を適当にタオルで拭いて、ふわふわの化学繊維のパジャマを着て寝ていたら、そら痒くなるね。

そいで、去年の冬は、1日足りともケアを欠かさなかった。お風呂は乾燥しないように、換気扇を消して入り、お風呂場で身体を拭いて、そのままお風呂場で3分以内に保湿ジェルを塗り込む!!髪の毛を乾かしたら、更にクリームを重ねる!そしてパジャマで蓋!っていうのを毎日毎日。そして、夜だけではなくて朝もしっかり塗る。

あと、水分もたくさん摂るようにした。冬は1日何も飲まないのが当たり前、味噌汁くらい、だった身体に無理矢理白湯を突っ込んだり、お茶を食事後に必ず飲むようにしたり。

その結果、2年前は冬の間に皮膚科に毎週通っていたのが、去年は1度だけで済んだの!

歯を磨くのと同じくらい、肌を保湿するのって大事なんだなあと実感した出来事でした。

IMG_1120

そんなわけで大量にボディケア用品をゲットしてきた!早速レビューしちゃうよ~。

左から。

『ビオレボディデリはちみつポット』 …濃厚ハニーバター配合の高保湿ボディクリーム

大容量!ボディバターのような感触。はちみつの甘い香りだけで高保湿感が漂う。実際に塗るとこってりと肌に染み込んでゆく感じ。テクスチャは重め。

ニベア プレミアムボディミルク アドバンス』 …コエンザイムQ10と植物性ビタミンC配合の濃密ボディミルク

これはとにかく軽い!手に取った時はミルクなのに、肌に伸ばすとジェルのように軽く伸びてゆく。しかも、質感は軽いのにとっても潤う。潤うのにベタつかない、これはすごい。さすがプレミアムなだけある!

『メルサボン スキンケアクリーム フローラルハーブ』 …天然オイル3種配合。しっかり保湿クリーム

9/1新発売。石鹸で有名なメルサボンからのボディクリームは、テクスチャがかなり固め。伸びは少し悪くて、雑に塗ると白残りする。香りはとても良い!私は持ち歩き用クリームとして買ったので部分使いだけなので問題ナシ。手軽に出先で香りと潤い補給するならオススメ。お値段もお手頃。

ニベア インシャワーボディローション』 …濡れた肌に塗り、シャワーで流すだけのお手軽保湿ローション

9/6新発売。これもCMで話題のやつ!以前別のボディートリートメントがあまり効果がなく、やっぱり水で流すタイプでは保湿効果は薄れてしまうのかな…?と諦めかけていたけれどこれは別。塗って流してタオルオフするとふわりとした印象。お肌がぷにぷにやわやわ!お風呂上がりに何も塗らなくて良いこの手軽さ。手軽過ぎて逆に不安だったけれど、朝までしっかり潤いキープしてくれた。私は腕の関節が乾燥しやすかったので、そこだけ朝にクリーム塗ってオワリ。これで24時間キープは素晴らしい!

…というわけで、今回のMVPは 『ニベア インシャワーボディローション』!!リピ決定。@cosmeのレビューも好評で、薬局のお兄さん曰くバカ売れしているそう。

北欧では、お風呂上がりにクリームを塗るのは寒くてかなりキツいので、保湿ケアがクリームではなく、基本的にシャワーローションらしい。だから向こうではこちらが主流で、クリームは全く売れないそう。へぇボタン。

この子と共に冬を乗り越えてゆきたいです。

あ~美容大好きだ~。お母さんがパックしているのを見ているのが好きで、既に小4にしてパックを拝借していたり、美容掲示板見て、お米の研ぎ汁で洗顔、牛乳と小麦粉でパック、唇は蜂蜜塗ってラップ!とか色々やってました。基本的にスキンケアが大好きなんだよね。

そんな私のスキンケアルールは、メイク落としは極力クリームタイプ、洗顔10秒以内に保湿、そして朝は洗顔しないことです。朝洗顔しないの!?とつっこまれることもあるけど、乾燥肌にはちょうどいいみたい。

逆にメイクに関しては全然詳しくないし、やっすいやつばかり使ってる。最早美容を愛しすぎてメイクをしたくない。顔を休ませなくちゃ!とか言ってすっぴんデーを増やしていたら、週1でしかメイクをしないようになった。夢は日本すっぴん協会に入ることです。

…そのくらいの情熱を、顔だけじゃなく、身体にも注ぎたい。こちらの方は、脱ステロイドを目指して頑張る~~!!

というわけで、保湿について語ってみました。乾燥肌でかゆかゆしている人は是非、シャワーローション使ってみてください。

(別にニベアからの回し者ではないよ☆)

【音楽】シブカル音楽祭。2014に行ってきたよ

chirashi-300x420

今日は夕方から『シブカル音楽祭。2014』に行って来ました(^○^) カラスは真っ白とShiggy Jr.がお目当て。サブカルホイホイイベント…と思いきや、おじちゃんがチラホラ。大森靖子ちゃん強し!

  IMG_1359 

Shoggy Jr. は歌がうまかった!!声が可愛い人って、ぽそぽそと吐息多めにゆるく歌う人が多いんですけど、ジャジー曲をしっかり歌いこなしていて流石でした。そしてベースがかっこいい。キーボードもたっぷり入っており、パーティミュージックではベースも自らシンセで打ち込みをしたりと、幅の広いバンド。最近音源を入手したのでたくさん聴こうと思います! カラスは真っ白は、ベーステクに惚れた!初めて生で見たけど楽器陣がうますぎ。いやうまくないとこんな曲作れないよね…。リズムはキメキメ、ギターはメロディアス、ボーカルはゆるふわ。歌うというよりぼやく、というのがしっくりきます。きゃわわ 気付いたらビッグなバンドになっててびっくりです。今後が楽しみ! とりあえず両バンド共ベースばっかりガン見していました。だっても…うますぎ…しゅごしゅぎ…。 

IMG_1360 

DJにキティーちゃんも来て、みんなハッスルです。バンドの転換中にDJやったり絵を描いたり。 しかしDJはサブカルというよりもクラブであるギャル文化に近いのかな…?ほとんどの人はどうノっていいのかわからず状態。渋谷=ギャル=クラブ=DJ=シブカルなんだろうけど、少しミスマッチな感じがしました。選曲きゃりーぱみゅぱみゅあたりは正解な気がするけど、洋楽は…聴きそうな人は少なかったような…? 

IMG_1361 

最後は本日の目玉である大森靖子ちゃんとみんなでセーラームーンストレッチ。 講師に竹中夏海先生をお迎え。アイドルの振り付けを手がける方です。 さすがシブカル祭だねっ!

  IMG_1364 

これね。以前買ったROLaに載ってました。ちなみに今年の2月号だよ。安眠特集だったのでとてもお気に入りの号なの!(笑) そんなわけで、好きなバンドたちがステージ上でストレッチを行っているのを観ていて、 「ふふ…なんだろうこれ…?」 という不思議な感覚になりながらも、シブカル独特の雰囲気をたっぷり味わえたイベントでした。 私はカラスとShiggy観れて大満足だよっ!!そしてこの2バンドのセーラームーンストレッチも観れてお得感な気分!!(笑) またこういうイベントがあったら行きたいですね。

  IMG_1363 

帰りに友達とラーメン食べました。私は細麺・バリカタで豚骨か味噌が好きです。あとキクラゲ必須。大学近辺はラーメン激戦区なんだけど、細麺があまりない印象なので、細麺情報をお待ちしております。 オワル 

【健康】寝ても寝ても眠い原因4つ

特に書くことがなくてもネタを作る!
それがブログを続ける鉄則!こんばんみゆぴです。

最近の悩みはケチって安いコンタクトを購入したら乾きに乾いて目が痛くて通常よりも+20%くらい疲れが増していることです。3ヶ月分も買っちゃったんだけど…(涙)しばらくこの不快的さと共に生きていかなきゃならないだなんて絶望でしかない。メガネにすれば快適なんだけど、いかんせん買ってしまったので使わないとなくならない。メソメソ。皆様、コンタクトだけはいいものを使いましょうね。本当に着けてるだけで疲れるって何なんだ~。

 

疲れると言えば、たくさん眠っても眠い時があります。

今日は予定が昼からだったので、がっつり8時間眠ったんだけど、何故かまだ眠い。この寝ても寝ても眠い現象に結構長いあいだ苦しめられていて、睡眠時間の問題ではないのか~?と疑問に思ったのでちょっくら調べてみました。

1. 寝過ぎ

適正睡眠時間というものがあり、二度寝や長時間の睡眠は逆に眠くなるらしい。浅いレム睡眠を繰り返す原因になり、結果として体内のリズムが狂い、疲労感が残るそう。二度寝幸せなんだけどな…。(今日は3回した)

2. パソコン・スマホのやりすぎ

個人的にこれが1番当てはまっている気が!!直前に光を浴びていると脳が目覚めてしまうらしい。寝る直前にブログを書くのはダメということですね。
(それもあって今日は夕飯前に書いてるよ!笑)

3. 寝る直前にごはんを食べている

消化器官に食べ物が残っていると、睡眠中も内臓が働いてしまうため、身体の疲れがとれない結果に。えー、私は夜中にモリモリ食べてますね!

4.運動不足で身体が疲れていない

脳が疲れていても身体が疲れていなかったら深く眠れないんだって!?運動なんて体育以外でやったことないよ!


…というわけで、全部当てはまった私は睡眠大好きなくせに全然良質な睡眠がとれていないようです。8時間寝たよ☆とかドヤ顔で言っている場合ではないね?…というわけで、今のところの最大の目標・睡眠不足を解消するため、

1.パソコンとスマホは21時でサヨナラ
2.睡眠は6時間ぴったり
3.寝る前に腹筋を30回する

…果たして腹筋30回が運動不足解消に繋がるのかは激しくビミョーですが、やるだけやってみます…(笑)

しかしスマホ中毒の私。激しく不安だけど、チープ・コンタクトのせいで疲れ20%増なのでここはひとつ目を休ませる方向でゆきたいと思います。

そして夢にまで見た朝型生活!!
(現在夜中の3時就寝がデフォ)
流行りの朝活にのっかるべく、頑張ります。


オワル